ハートフルコンテスト

写真の部最優秀賞

写真の部最優秀賞

【ペンネーム】キメイカン

【性別】男性

【年齢】30代

【住所】鹿児島県 肝属郡

【投稿部門】子どもと子育て部門

【画像タイトル】
はいっ! いい顔ぉー!

【画像説明文】
ハーフバースデーの写真を撮りに行った時の奇跡の一枚です。

写真の部優秀賞

手放し高い高い!

【ペンネーム】よしま

【性別】女性

【年齢】30代

【住所】串間市

【投稿部門】子どもと子育て部門

【画像タイトル】
手放し高い高い!

【画像説明文】
パパがしてくれる大好きな高い高い!
2人で一緒にしてもらうと楽しさも倍になるね!


やっぱり親子です

【ペンネーム】ゆゆたん

【性別】男性

【年齢】40代

【住所】高鍋町

【投稿部門】子どもと子育て部門

【画像タイトル】
やっぱり親子です

【画像説明文】
寝姿までも似てる、やっぱり親子です。


はじめまして。ベイビー。

【ペンネーム】飛鳥

【性別】女性

【年齢】40代

【住所】宮崎市

【投稿部門】こんにちは赤ちゃん部門

【画像タイトル】
はじめまして。ベイビー。

【画像説明文】
急に世に出てきた弟に戸惑いつつも、毎朝近づいてきてよしよししてくれる1歳のお姉ちゃん。
姉弟って少しずつ形づくられていくんだね。

エピソードの部最優秀賞

【ペンネーム】彩

【性別】女性

【年齢】20代

【住所】日向市

【投稿部門】子どもと子育て部門

【エピソード / メッセージ】
知らなかった。夜の授乳がこんなに辛いなんて。温かいご飯を食べていたことがどんなに幸せなことか。
でもママになるまで知らなかった。我が子の寝顔を見るとこんなに心が温かくなるなんて。
熱で苦しそうな我が子を見て、代わってあげたいと思うなんて。私にこんな感情があるなんて全く知らなかった。
我が子のちょっとした成長でも飛び跳ねてしまうほどに嬉しい。私の宝物。それはあなたです。
あなたと毎日過ごせている。これは私の財産です。
パパ。私をママにしてくれてありがとう。家族を作ってくれてありがとう。大好きな私の家族。

エピソード部門優秀賞

【ペンネーム】M&Rママ

【性別】女性

【年齢】30代

【住所】鹿児島県 鹿屋市

【投稿部門】出会い・結婚部門

【エピソード / メッセージ】
ウチの主人は2人の我が子にデレデレで、いつも甘やかしてばかり。しかし、本人にその自覚はないらしく、「俺は、友達パパではなく、古き良き時代の親父になる!」との事。そんな主人に2歳の息子が衝撃の一言。
「ママこわいもん、パパがいいー」
この言葉にショックを受けたのは、私ではなく主人だった。
私に真面目な顔で「どうしたら怖いって言ってもらえるの?」と聞いてきたので思わず笑ってしまった。
私は主人のそんな所に惹かれて一緒になって、ホントに良かったと思う。そんな主人へ。
「昭和のオヤジを目指すのは諦めなさい。あなたの分まで私が厳しく躾けます!」


【ペンネーム】おにママ

【性別】女性

【年齢】30代

【住所】宮崎市

【投稿部門】子どもと子育て部門

【エピソード / メッセージ】
息子の1歳の誕生日。両家の両親を招待し、誕生日パーティを計画。
初めての誕生日だから盛大に!数日前から料理や飾り付けを準備。そんな時に限ってグズグズ機嫌が悪く甘えてくる息子‥。
ちょっと待ってね!と何度も冷たくあしらい黙々と作業してました。
そしてその夜、息子が夢に出てきて『ママそんなことしなくていいからもっとぼくとあそんでよ!』泣きながら訴えてきました。
息子のためにしてたはずなのに息子のことが全然見えてなかったこと、私が見てたのは両親への見栄や流行りのインスタ映えで無理してたことに気づきました。
ごめんね、寂しかったよね!また明日からたくさん遊ぼうね!
大切なこと教えてくれてありがとう。大好きだよ!


【ペンネーム】かんたくママ

【性別】女性

【年齢】30代

【住所】宮崎市

【投稿部門】子どもと子育て部門

【エピソード / メッセージ】
食事中、なかなか野菜がすすまない4歳の娘に、普段から「野菜を食べると元気が出てキレイになって、とっても優しい子になれるんだよ。」と教えていた私。
ある時、些細な事で大声で娘を怒ってしまったことがありました。言い過ぎたなぁと後悔しながら、謝るつもりで娘のいる部屋を覗いてみると、娘がおままごとセットで料理を作りながら1歳の弟に何か話しかけている様子。
こっそり近付いて聞いてみると…。
「よし、野菜炒めのできあがり。この野菜を食べさせればママはきっと優しい子になるはずだ。さっそく持っていってくるね。」と。
思わず吹き出して、大笑いしました。
それと同時に、日々の育児に必死で、ついつい怒ることが増えてしまった自分を反省。ごめんね、と伝えました。
仲直りの雰囲気を感じたのか、1歳の息子も手を叩いてニッコリ。
年明けには、第3子出産予定で、さらに賑やかになりますが、野菜も食べて、ママはもっともっと頑張るからね★

トップへ戻る